【トランプファミリー】イヴァンカ・トランプとは何者なのか?

キーワード解説:イヴァンカ・トランプ

第45代目アメリカ大統領ドナルド・トランプの娘イヴァンカ・トランプ。女性実業家、ソーシャライト、女性相続人、ファッションモデル、大統領補佐官と、その経歴から尋常な人物でないことはうかがえるが、彼女の実像はどのような物なのでしょうか?今回は、トランプファミリーの1人イヴァンカ・トランプについて解説していきます。

イヴァンカ・トランプはどのような人物なのでしょうか?経歴やその人柄に迫ります。

イヴァンカ・トランプとは?

本名:イヴァンカ・マリー・トランプ

生年月日:1981年10月30日(39歳)

出身:ニューヨーク州ニューヨーク市、マンハッタン

出身校:ペンシルベニア大学ウォートン・スクール

所属政党:共和党

前職:実業家、ファッションモデル現職:大統領補佐官

イヴァンカ・トランプ の経歴

1981年、イヴァンカ・トランプは不動産王ドナルド・トランプの長女としてニューヨークのマンハッタンに生まれます。

10歳の時にアメリカ社交界で最も有名だった父ドナルド・トランプ母イヴァナ・トランプが離婚し、離婚騒動が長きにわたりタブロイド紙を賑わせたため、イヴァンカもパパラッチのターゲットになりました。

幼い頃から芸能界に興味を持っていたイヴァンカは、15歳の時にモデルとしてデビュー。両親の知名度もあって、イヴァンカはすぐに注目を集め、有名老舗雑誌『セブンティーン』の表紙を飾り、アパレルブランド「トミー・ヒルフィガー」のキャンペーン広告や、「ヴェルサーチ」「ティエリー・ミュグレー」など有名ブランドのファッションショーにも起用されるようになります。しかし、モデル活動は長く続かず、高校を卒業するとともに引退を発表。

モデル活動から身を引いた理由は、他のモデルたちとの不和だと言われています。(後のインタビューで、彼女はモデルたちのことを「世界で最も意地悪で卑怯な女性たち」と表現している)

その後、イヴァンカはアメリカのビジネススクールの中でも超名門のウォールトン・スクールを「優等(cum laude)」(成績が上位15%以上の人に送られる称号)で卒業すると、複数の不動産企業を渡り歩き、父ドナルドがCEOを務めるトランプ・オーガナイゼーションに入社します。

入社後は、不動産開発・買収部門の副主任を任され、父譲りのビジネス手腕を発揮。多くの事業の立ち上げだけでなく海外事業も数多く手がけました。

2009年、イヴァンカは不動産関係のビジネスランチで出会った、ジャレット・クシュナーと結婚します。

クシュナーは、不動産開発会社クシュナー・カンパニーズの跡取りで、タブロイド紙『ニューヨーク・オブザーバー』のオーナー。不動産界隈の超ビックカップルの誕生となりました。

ブランド経営者としての「イヴァンカ トランプ(IVANKA TRUMP)」

イヴァンカは、そのビジネス手腕を不動産業だけではなくファッション業界でも発揮することを決め、2014年に自身のファッションブランド「イヴァンカ トランプ(IVANKA TRUMP)」を立ち上げます。

ブランドのコンセプトは「すべての働く女性のために」

20代をターゲットとして、ヤングキャリアのワーキングウーマンのため「適度にセクシー」で「手の届く価格帯」の商品を揃えていました。

しかし、実際の購買層は30~40代と言われており、父ドナルドが大統領選に勝利した後は不買運動に見舞われ、ブランドから客足はどんどん遠のいていきました。

そして、ブランドの顧客として残ったのはトランプ擁護派。それはつまり、イヴァンカが想定した顧客より年齢層が上の共和党地盤の地域に住む白人女性でした。イヴァンカの商品を買い続けている層は「大統領選でトランプに投票した層と一致」するとされ、イヴァンカのブランドは、最終的にトランプ支持者が政治的な理由でのみ買っているという、政治的アイコンになってしまいました。

その結果、イヴァンカは、父ドナルドが大統領選に勝利し不買運動が始まってから1年半ほどで、自身のファッションブランドを閉鎖することを発表しました。

ゴシップガールにも出演?

さて、そんな華々しい経歴を持つイヴァンカは義母であるメラニアトランプとの確執や父・ドナルドとの関係など、様々なゴシップに囲まれた人生を送っていますが、実はアメリカの超人気ドラマ「ゴシップガール」にも出演したことがあります。

ゴシップガールは、実在するニューヨークの高級住宅街、アッパー・イースト・サイドを舞台として、名門私立学校に通うセレブな高校生の恋や友情をゴージャスに描いた人気青春ドラマで、多彩な数々のゲストが登場するドラマです。

[itemlink post_id=”8899″]

イヴァンカが出演したのは、シーズン4第6話「小悪魔はなぜモテる?!」。

イヴァンカは、夫のジャレッド・クシュナーと一緒に本人役で出演しました。出演の理由は、ドラマの舞台であるアッパー・イースト・サイドに住んでいたからだそうで、イヴァンカにはセリフがあったのですが、ジャレッドにはセリフがありませんでした。

元大統領の娘・注目度は変わらず?

アメリカ大統領選がようやく決着し、ドナルド・トランプ氏は大統領任期を終えることなくホワイトハウスを去ることがほぼ確実となりました。

このことは、おそらくトランプファミリーの一員であるイヴァンカ・トランプにも影響を及ぼす事態でしょう。

今後のアメリカの動向だけでなく、彼女らトランプファミリーの動向を見守るのも、面白いかもしれません!

20代というブランドのターゲットより年齢層 が上の共和党地盤 の地域 に住む白 人女性でした。イヴァンカの 商品を買い続けている層は「大統領選でトランプに投票 した 層と一致 」するとされ、イヴァンカのブランドは、最終的 にトランプ支持者が政治的 な理由でのみ買っているという、政治的 アイコンになってしましました。その結果、イヴァンカは、父ドナルドが大統領選に勝利し不買 運動が始まってから1年半ほどで、自身のファッションブランドを閉鎖することを発表しました。ゴシップガールにも出演? 実はイヴァンカ、原作本が全米でシリーズ通算400万部のベストセラーとなった人気ドラマ「ゴシップガール」にも出演したことがあります。ゴシップガールは、実在するニューヨークの高級住宅街、アッパー・イースト・サイドを舞台 として、名門私立学校に通うセレブな高校生の恋や友情をゴージャスに描いた人気青春ドラマで、多彩な数々のゲストが登場するドラマです。 イヴァンカが出演したのは、シーズン4第6話「小悪魔 はなぜモテる?!」。イヴァンカは、夫のジャレッド・クシュナーと一緒 に本人 役で出演しました。出演の理由は、ドラマの舞台 であるアッパー・イースト・サイドに住んでいたからだそうで、イヴァンカにはセリフがあったのですが、ジャレッドにはセリフがありませんでした。

大人気ドラマの予言?合衆国憲法修正第12条

大人気ドラマの予言?合衆国憲法修正第12条

※本記事はドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のネタバレを含みます

2020年の大統領選はいよいよ佳境に入りました。今回の大統領選挙が異例なのは、11月3日の投票日の直後に結果がわからないかもしれないという指摘が各方面からあることです。
今回の選挙は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの郵便投票が見込まれています。その郵便投票の集計の混乱により、場合によっては法廷闘争に持ち込まれる懸念が高まっているのです。

ドラマでは・・・

2017年のNetflixドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン5でも大統領選挙の混乱が描かれていました。
この作品は、主人公の下院議員フランク・アンダーウッドが手段を選ばす大統領までのぼりつめていく政治ドラマで、オバマ前大統領安倍前首相もファンという、世界的人気作です。

シーズン5では、大統領選挙が描かれます。

主人公のフランク・アンダーウッド大統領(民主党)は、大統領選挙で共和党のイケメン候補コンウェイに負けそうになります。
そこで、フランクは、テロの脅威をでっちあげ、いくつかの州での11月の一般投票を中止に追い込んだのです。

大統領選挙の仕組みをおさらいすると、11月の投票日は一般国民が選挙人を選ぶ投票日にすぎません。
選ばれた538人の選挙人は12月の選挙人投票に臨み、そして、その選挙人投票で過半数の270票を得た者が大統領となります。
通常は、11月の投票日の直後に、どの候補がどのくらいの選挙人を獲得したかがわかるので、この時点で我々も次期大統領が誰なのかを知ることができます。

しかし、このドラマでは、テロでっちあげにより選挙人を選べない州が出てしまいました。つまり、12月の選挙人投票までに選挙人が決まらない事態になったわけです。当然、誰も過半数の270票を得ることができません

そこで、このドラマでは、まず合衆国憲法修正第12条が適用されます。

修正12条にこう書かれています。

大統領として最多数の投票を得た者の票数が選挙人総数の過半数に達しているときは、その者が大統領となる。過半数に達した者がいないときは、下院は直ちに無記名投票により、大統領としての得票者一覧表の中の3 名を超えない上位得票者の中から、大統領を選出しなければならない。但し、この方法により大統領を選出する場合には、投票は州を単位として行い、各州の議員団は1票を投じるものとする。この目的のための定足数は、全州の3分の2の州から1名または2名以上の議員が出席することを要し、大統領は全州の過半数をもって選出されるものとする。

つまり、選挙人投票で誰も過半数を得られなかった場合は、各州1票の下院投票が行われるのです。

そこで、フランクは下院投票に臨むのですが、どうやら下院投票でも負けそうなので、なんだかんだあって、違う方法で再選されることになりますが、そこはドラマはご視聴くださいということで割愛させていただきます。

郵便投票による混乱

さて、ここまではドラマの話なのですが、今回の大統領選挙では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う郵便投票の増加、そして、その郵便投票の集計をめぐる混乱が予想されています。場合によっては、法廷闘争に持ち込まれる可能性も十分にあります。

もちろん、法廷闘争が選挙人投票までに決着がつく可能性もあれば、各州の州議会が独自に選挙人を選ぶ可能性もあります。その場合は、12月の選挙人投票で、270票を獲得した候補が大統領になります。

しかし、12月の選挙人投票までに選挙人が選ばれなければ、修正12条の出番です。

2000年の大統領選挙に伴う裁判では、12月12日に連邦最高裁が判決を言い渡し、翌12月13日に民主党のゴア候補による敗北宣言が行われたことにより、選挙人をめぐる争いに決着がつきました。12月18日に行われる選挙人投票のわずか5日前の決着でした。

今回の大統領選の選挙人投票は、2020年12月14日です。もし、この日までに法廷闘争の決着がつかなければ、下院の出番となります。

もし、今回、修正12条に伴う下院投票が行われるとしたら、どうなるのでしょうか。実際に下院投票を行うのは、11月に選ばれる新しい下院議員たちですが、とりあえず現在の下院の情勢をもとで確認してみましょう。
現在の下院は、民主党が232議席共和党が198議席です。普通に考えれば、バイデン候補が勝ちそうですが、修正12条をもう一度見てみましょう。

「但し、この方法により大統領を選出する場合には、投票は州を単位として行い、各州の議員団は1票を投じるものとする。」

各州1票なのです。人口が多かろうと少なかろうと、1票です。
例えば、カリフォルニア州は4000万人以上の人口を抱え下院議員を52人送り込んでいます。そのうち、45人が民主党で7人が共和党なので、バイデン候補に1票入るでしょう。一方で、アラスカ州は人口70万人ほどで、下院議員を1人送り込んでいます。その1人は、共和党員なので、トランプ候補に1票入ることになるでしょう。

このような、各州1票のシミュレーションでは、共和党が26対22で過半数を得ているそうです。(注1)なので、もし今回の大統領選とともに行われる下院選が現在と同じような結果になれば、トランプ候補が下院投票で大統領に選ばれる可能性は大いにあるのです。

最後に

当然、このような混乱は、さらなる分断、場合によっては流血をもたらす恐れがあります。ハウス・オブ・カードのような大混乱は、ドラマの中だけで楽しみたいものです。
大きな混乱なく、平和的に次期大統領が選ばれることを強く願います。

https://atomic-temporary-151149301.wpcomstaging.com/2020/09/23/primeminister/

[itemlink post_id=”7890″]

米中新冷戦〜習近平主席の思惑~

米中新冷戦〜習近平主席の思惑〜

さて、随分と期間が空いてしまいましたが、前回記事の続きということで米中新冷戦を紐解いていきます。

新型コロナが全てをひっくり返した

しかし、トランプ大統領は2020年1月に湖北省武漢市で新型コロナウイルスが発生、感染爆発を起こすと「武漢ウイルス」などと連呼、更に中国への圧力を強めた。

こうしたトランプ大統領の強硬姿勢を見て中国はアメリカの顔色を伺うのを止め、時に強い言葉で反論し始めた。
トランプ大統領としては中国に圧力を加えていることを自国民にアピールすることで、自らの再選に役立てようという狙いがあったと思われる。しかし、逆に中国が強硬姿勢に転じてしまったため、難しい外交戦略を強いられることになってしまった

本気になった中国

一方で、アメリカの批判は中国政府と中国国民には内政干渉と映る。中国中央テレビ環球時報などの政府系メディアは、過去にアメリカが大量破壊兵器の証拠もないのに一方的にイラクやリビアに戦争を仕掛けたことなどを例に挙げて、自己中心的なのはアメリカであり、アメリカこそが覇権主義である、と論じている。

こうした背景もあり、政府関係者のみならず一般の中国人、特に「00世代」と呼ばれる、中国が急速に経済発展を遂げた2000年代以降に生まれた青少年の間で「アメリカの傍若無人な他国への介入には徹底的に対抗する」といった考えが広がっている。
例えば香港問題をめぐっても、「一国ニ制度下の香港でアメリカに内政干渉させないためにも警察、公安機関の対策強化が必要だ」と考える人は僕がリアルに付き合っている在日中国人の中でも多い。

習近平国家主席が掲げる「強国路線」は一定の支持を受けている。

コロナ抑え込みが自信に

また、外から見ると民衆を抑圧しているだけのように見える中国共産党だが、国民から一定の支持を受けている。急速な経済の発展や生活の向上などを受け、少なくない中国人(前述したように特に青少年代)が自国に対するプライドを感じ一党独裁に一定の正当性を与えている面がある。

特に新型コロナウイルス対策では、アメリカやヨーロッパ諸国などの主要先進国がパニック状態に陥っているのに対し、中国では現在、抑え込みに成功している。メディアや政府などによる宣伝効果もあって「中国の社会体制は西洋の社会体制に比べ優れた面もある」との受け止めが広がっている。

もっと慎重に、国内からの懸念

しかし、このような中国政府の強気の外交手腕に異論も出始めている。中国人民大学教授で、政府のアドバイザーを務める時殷弘(じ・いんこう)氏は、中国メディアの取材に対し「マイナスの相互過程を激化させてしまい、しかもアメリカの過激な反中タカ派に弾薬を与えてしまった」と対中圧力を強めてしまったと懸念を示している。

また、アメリカ以外の国との摩擦が強まっていることについても「我々は視線を全世界に向けなければならない。時々は耐え忍ぶことも出来ないだろうか。もし我々が敵を多く作りすぎれば非常に不利になる。我々は忍耐力と必要な謙虚な態度を持たなければならない」
「中国の能力には限界があることを認識しなければならない」
とも述べていて、中国の国際社会での孤立に警鐘を鳴らしている。

最後に

前回記事よりも中立的な立場で執筆したつもりですが、いかがでしょうか?

この米中新冷戦の最も興味深い点は、中国とアメリカの双方共に、経済的、軍事的な面で世界的に強い点です。

90〜80年代にアメリカと対立したソ連は軍事的には強力でしたけれども、経済的には社会主義国であり弱く、最終的には崩壊を迎えます。

貿易摩擦で同じく、アメリカと対立した高度経済成長期の日本は経済的にはアメリカに負けず劣らずでしたが、軍事的には米軍に頼りきりで、結局アメリカに屈しました。

この2カ国の長所を併せ持つ国、中華人民共和国はアメリカに勝ち、21世紀の新たな覇権国になるのか? それとも「世界の警察」、アメリカ合衆国に負けるのか?

今後、米中関係に要注目です!

https://timetankcom.wordpress.com/2020/09/14/china-america/

[itemlink post_id=”7166″]

日本人があまり知らない大統領選挙の仕組みと共和党と民主党の派閥

日本人があまり知らない大統領選挙の仕組みと共和党と民主党の派閥

大統領選ってどんなしくみ?

アメリカ大統領選挙は、有権者である18歳以上のアメリカ国民が大統領を直接選びます。しかし、総得票数で勝者を決めるわけではありません

実際2016年のアメリカ大統領選挙は民主党のヒラリー氏が共和党のトランプ氏より300万票近く上回る票を獲得していますが、しかし、勝利したのはトランプ氏でした。これはトランプ氏がヒラリー氏より多くの「選挙人」を獲得したからです。

投票は州ごとに行われ、その州の人口ごとに「選挙人」が割り当てられます。その総数は538人です。つまり当選には270人の「選挙人」が必要になってきます。有権者はそれぞれ共和党の候補か、民主党の候補かを決めます。その票は州ごとに集計され、票数に応じてその州がもつ選挙人が、いずれかの候補の持ち分に。ほとんどの州では、最も多く得票した候補がその州の選挙人全員を獲得。メイン州とネブラスカ州の2州は、得票率で選挙人を配分します。

今回の大統領選挙は共和党のドナルド・トランプ大統領、野党民主党ではジョー・バイデン氏が指名され、激しい攻防が繰り広げられています。

アメリカは、共和党と民主党の二大政党制でその2党から大統領が選ばれます。これからはその2党を詳しく見ていき、党の中での様々な考え方や立場についても見ていきたいと思います。

共和党ってどんな政党?

ドナルドトランプは、共和党。

共和党は、減税自由市場資本主義経済規制緩和などの保守的な経済政策と、軍事費の増加や銃の権利中絶の制限移民の制限などの保守的な社会的価値観に基づく政策を掲げる政党です。

支持層は、中西部や南部の白人層やキリスト教保守派、ユダヤ系の組織などです。

共和党は、これまでにリンカーン大統領やアイゼンハワー大統領やニクソン大統領、ブッシュ大統領など19名の大統領を輩出しています。

党のシンボルは「象」で、由来は、1860年にリンカーン大統領が党の強さを象徴をするために「象」を新聞に掲載したのが最初とされます。イメージカラーは、「赤」です。共和党は、別名「GOP=Grand Old Party」とも呼ばれています。

 

共和党は、大きくわけて、5つの立場があります。

保守強硬派

米国第一主義で、国際協調よりも単独行動で、米国の主権を守ることにこだわります。

1980年代のレーガン政権を機に浮上してきました。

 

新保守主義(ネオコン)

自由主義や民主主義を重視してアメリカの国益や実益よりも思想と理想を優先し、武力介入も辞さない思想です。

保守強硬派より使命感が強いです。9.11後のジョージ・W・ブッシュ政権で中心的な役割を果たし、イラク戦争を主導しました。

 

孤立主義

国際強調や同盟には否定的。排外主義的で第二次世界大戦に参加するのが間違えだったと考えています。

伝統的に共和党に根強く、現在は移民の受け入れに強く反対しています。

 

リアリスト(穏健派)

国益や勢力均衡に基づく現実主義。

ニクソン政権及びフォード政権で大統領補佐官を担ったキッシンジャーなど。現在は、共和党内での影響力は、低下しています。

 

宗教保守派

キリスト教の信念に深く根ざし、伝統的な価値観を擁護しています。

現在は、中国の人権問題を強く批判しています。

 

民主党ってどんな政党?

バイデン候補は、民主党。

同姓愛の容認銃規制中絶の容認国際強調などリベラルな政策を掲げている政党です。

大都市が集まる東海岸や西海岸などの農業従事者や労働者階級及びカトリック教徒や民族的マイノリティー(黒人、ヒスパニックなど)に支持をされています

党のシンボルは「ロバ」で、由来は民主党で初めての大統領アンドリュー・ジャクソン大統領が「Jackson」の名前から、「Jackass=ロバ(のろま、間抜けを意味する)」と揶揄されたジャクソン大統領は逆手に取り自分のポスターに使ったのが始まりだそうです。

イメージカラーは、「青」です。民主党支持者が多い州を「Blue state=青い州」と呼ばれています。

 

民主党は、大きくわけて、3つの立場があります。

左派

反戦派とも呼ばれています。環境保護や富裕層に対する増税などを掲げています。

現在では、サンダース氏などが有名です。

穏健派

中道派とも呼ばれています。武力行使も必要に応じて、認めています。

クリントン政権やオバマ政権で中核を担いました。バイデン氏もその1人です。

リベラル・ホーク

インテリ肌の人が多く、党内では少数派の介入論を強く主張しています。

他国への武力介入に積極的。

さいごに

大統領選の仕組み、民主党と共和党そしてその中の派閥について理解して頂けたでしょうか。この記事を読んで、少しは大統領選挙に興味を持って頂けたら幸いです。

最後までありがとうございました。

https://atomic-temporary-151149301.wpcomstaging.com/2020/09/30/dpfp/

[itemlink post_id=”7890″]

[itemlink post_id=”8129″]