【タリバン】武装勢力と今後のアフガニスタン情勢の展望

タリバンとは?

タリバンはアフガニスタンで活動するスンニ派過激組織です。もともと1994年に結成した組織ですが、指導者らはソ連のアフガニスタン侵攻の反発し、戦争でも戦っていました。ただ、1989年にソ連がアフガニスタンから撤退した後も、アフガニスタン内では様々なグループで権力争いが起こっておりました。次第に影響力を増し、1996年にはアフガニスタンを制圧し、タリバン政権を樹立しました。

しかし、2001年のアメリカ同時多発テロ事件の首謀者であったオサマ・ビンラディンをタリバンが匿っていて、引き渡しに応じなかったとして、今度はアメリカがアフガニスタンを侵攻しました。当初はオサマ・ビンラディンの確保とテロリストの温床となっていたタリバン政権の除去を目的に侵略しました。タリバン政権は同年に崩壊した一方で、中々首謀者らの確保やタリバンが唱えたイデオロギーを取り除くことが出来ず、タリバンによるテロ活動も増え、アメリカは思った以上に長い間アフガニスタンに関連することになってしまいました。

莫大なお金と死者が伴っていた長年の戦争に終止符を打ちたかったアメリカは、2020年にタリバンとの和平合意で2021年までの軍の完全撤退に合意しました。アメリカ軍の撤退をチャンスとみなしたタリバンは、少しずつ地方の州都を制圧し、8月16日には首都のカブールも制圧しました。

各国の反応

予想を上回るスピード(わずか10日)でアフガニスタンを次々に制圧したニュースを受け、アメリカ、イギリス、ドイツなどの国は大使館の閉鎖及び職員や駐在している国民の退去を早めました。また急遽、アフガニスタンに一時的に軍を派遣して、安全な退避を確保した。

タリバンからの報復を恐れ、アメリカ政府やアメリカ主導の有志連合に協力したアフガン通訳や女性人権活動家などを優先的に難民として受け入れる姿勢を複数の国が表明しています。イギリスとカナダは2万人を受け入れることを明らかにし、アメリカやドイツなどの国は今調整中だという。

今後の懸念

1)女性の権利

1996年から2001年までのタリバン政権では、女性の権利はほぼ無い状態であった為、今回のタリバン政権でも同じことが繰り返されるのでは無いかと不安に思っている人は大勢います。タリバンの報道官はイスラム法の中での女性の権利は守られると語る一方で、このイスラム法がどのように解釈されるのかは依然と曖昧ですが、前の民主政権と比べ権利が制限されるのは間違いないと思います。また、最近発表されたタリバンの暫定政権では女性の入閣は見送られ、女性課題省も廃止された事自体がタリバンの政治での女性に対する扱いが鮮明になりました。

2)不安定な情勢

タリバンが国民の了承を得ずにアフガニスタンを一方的に制圧し、民主政権が崩壊したことに対してまず国民はどう反応するのかが大切になると思います。タリバン政権をやむを得ずに受け入れるのか、或いは反発し、内戦が起きるのかなど。またタリバン政権はアフガニスタンに平和を取り戻すことはできるのか?

また、テロ活動を通じて政権を奪還できたからこそ、それに感化され他の組織によるテロ活動がより活発になるのではないかという懸念もあります。これに対して、タリバンは他国の人がアフガニスタンをテロ活動を行う目的で好き勝手に利用させないと約束しました。ただ、タリバンも過激なイスラムのイデオロギーを広める一環としてテロ活動は継続する可能性はあるので、不安定な情勢は続くと予想されます。

3)タリバンと中国の今後の関係

アフガニスタンはヨーロッパと中国を繋ぐ、一帯一路において重要な場所に位置しています。ヨーロッパへのアクセスをより確実にするためにも、アフガニスタンの安定は中国にとっても大切になってきます。国の再建や安定させる一環として、アフリカなどの国で行ってきた、高速や病院などインフラプロジェクトを支援する可能性は十分にあります。また、アフガニスタンには銅やリチウムなどの資源があり、これを採取することもできます。ただ、これまでアメリカなどヨーロッパの国々がアフガニスタン再建に失敗した中、中国は慎重に投資することが予測されます。

また、中国はタリバンの政権奪還に感化され、ウイグル自治区の独立派組織のテロ活動が活発になることを恐れています。なので、安全保証と引き換えにインフラプロジェクトの支援する可能性もあります。国内の安全を保証するためにも、中国にとってタリバンと良好な関係も持つインセンティブがあります。

4)政権の正当化か過激なイスラム法の解釈を優先するのか?

タリバンがアフガニスタンを制圧した今、彼らが政権を握っています。ただ、この20年国際社会の援助に頼り続けていた結果、アフガニスタンは経済的に自立する事ができませんでした。タリバンが政権を奪還した現在は、これまで幾度なく援助をしてきた欧米の国々や国際機関などは断固としてタリバンの過激なイスラム法の統治に反対し、援助を止めています。貧しい国を引き継いだ事によって、必然と他の国からの経済的がサポートが必要となりました。

しかし、過激なイスラム教を唱え、このような解釈を広めるべくテロ活動などを含む過激な活動を続ける組織をあまり支援してくれる国はいません。だからこそ、タリバンがアフガニスタンの正当な政府と国際社会に認められる為に、これまで女性差別やテロなどを含めたの活動をどこまで自粛するのか、或いは支援してもらう為に制限をする必要があるのかが個人的に気になります。

予防医療とは何か。不調を感じてからじゃもう遅い!?【5分で解説】

治療から予防へ

予防医療とは?

従来の医療の取り組みとして、不調を感じて病院に行き、病気と診断されて、薬を飲むのが一般的だと思います。

医療には、身体に異常を感じてから医療機関に赴き、検査や診断を受けて、治療を受けるという一般的なイメージがあります。

しかし、私たちの心と身体は、健康か病気か、どちらかにはっきりと区別できるものではありません。

身体に不調を感じなくても健康診断上での検査値は異常と示されていることや、そうであってもそれまで通りの生活を続けている人もいます。

医療は治療することだけではなく、病気の重症化や再発など、病状の悪化の予防も含まれます。

健康な人が将来病気にならないよう取り組むことが予防医療の原点です。

予防医療の三段階

予防医療には、主に次の3つの段階があり、それぞれの段階に応じて目標を設定し、取り組むことが必要です

参考://www.yobou-iryou.jp

一次予防

食生活など生活習慣を改善し、適度な運動によって健康的な体を維持したり、予防接種を受けるなどして、病気を未然に防ぐこと。

例:適切な食生活、運動、禁煙、ストレス解消

二次予防

定期健診や検査などで早期に病気を発見することにより、病気の早期治療に取り組むこと。

例:健康診断、人間ドック、臨床的治療

三次予防

病気になっても適切な治療などにより病気の憎悪防止に努めたり、リハビリテーションにより、病気の回復や再発防止を図ること。

予防医療はなぜ必要なのか

予防医療がなぜ必要かというと、原因は高齢化社会にあります。

基本的に病気を患う人の割合は高齢化するほど大きくなり、高齢者ほど病気のリスクが高くなります。

内閣府 の「平成28年 高齢者の経済・生活環境に関する調査結果(全体版)」によると、1980年には、男性が約19万人、女性が約69万人でした。

占める割合としては男性4.3パーセント、女性11.2パーセントが高齢者人口です。

2010年には、男性が約139万人、女性が約341万人となり、急速に増加しています。

占める割合としては男性11.1パーセント、女性20.3パーセントが高齢者人口という結果になっています。

2025年には、男性が約230万人、女性が約470万人、高齢者人口に占める割合は男性14.6パーセント、女性22.6パーセントにまで増加する見込みです。

高齢化しても健康でいられるために予防医療が必要なのです。

まとめ

健康診断をきっかけに、食事、運動、禁煙などの生活習慣の改善に取り組み、以前より検査値が適正になった人もいます。

これからは「病気になったら病院に行こう」ではなく「病院に行く前から健康に気を遣おう」という意識改革が必要になります。

「予防医療」という言葉になじみがないかもしれませんが、、これから更に拡充していき、健康な日本社会を築きあげましょう !

夫婦の新しい幸せの形?DINKsを徹底解説

キーワード解説:DINKs


皆さんは、『DINKs』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは、「Double Income No Kids」の略称であり、新しい夫婦の形を表現する言葉として現在浸透していっています。

今回は、そんなDINKsに関して解説していきます。

DINKsとは?

DINKsの概要や、日本におけるDINKsの普及状況などを解説していきます。

「子供を持たない」という選択

DINKsとは、結婚後何らかの理由で子供を持たない共働きの夫婦や、その価値観をさす言葉です。

DINKsは、意図して子供を作らない、子供を持たないという価値観を持った夫婦を表す言葉なので、結婚して日が浅く子供を持たない夫婦や、子供は欲しいが、事情があって子供を持つことができない夫婦はDINKsに含まれない、とされています。

日本におけるDINKs(子なし家庭)の割合

日本における子供を持たない夫婦の割合は、約30%程度と言われています。

全ての世帯が「子供を持たない」という価値観を持っているかどうかは分かりませんが、結婚しているカップルの3組に1組は子供を持たずに「夫婦」として立派に家庭を営み、人生を楽しんでいます。

DINKsの関連用語

昨今はこうした新しいスタイルを表現する言葉が多く登場していて、このDINKsに関連する言葉としては

  • Wham’ers(work at home mom) – 在宅ワークで仕事をする母親
  • Sahm’ers(stay at home moms)-専業主婦
  • DEWKs(Double Employed With Kids) – 子供を持つ共働き夫婦でDINKSの対比表現
  • ヤッピー(yuppie、young urban professionals) – 大都市圏で働く若い世代(30代前後)の専門職

などがあります。

DINKsのメリット

では、この子供を持たない夫婦のあり方にはどのようなメリットがあるのでしょうか?解説していきます。

自由なキャリア設計

子供を持たない事で、夫婦の自由なキャリア形成が実現できるでしょう。

特に女性にとって、育児がキャリア形成の障害となってしまう事も少なくありません。

仕事を通して、社会に何かを実現したいカップルにとっては、DINKsであることは魅力かもしれません。

夫婦・個人の時間が持てる

子供を持たない事で、夫婦同士でデートをしたり、旅行に行ったり。あるいは個人的な趣味に没頭する時間が持てるでしょう。

子供を作ってしまうと、育児に時間を割かなければいけないのはもちろんのこと、教育費や衣食住にかかるお金も子供の分だけかかります。個人的な時間を楽しみたいカップルにも、DINKsは魅力かもしれません。

経済的余裕ができる

子供をもたなければ、経済的な余裕は出てくるでしょう。

仮に夫婦の手取りが毎月20万円づつだったとして、収入が40万円。

出費の総額が20万円だったとして毎月の貯蓄額は20万円です。これを一年続ければ240万円。

30年続ければ7200万円の貯蓄ができることになります。

今後年金が受け取れない、とまことしやかにささやかれる昨今、将来のことも考えて経済的余裕が欲しいカップルにもDINKsは魅力的でしょう。

老後支え合えるパートナーがいる

子供は持ちたくないけど、心から愛するパートナーと添い遂げたいと思うカップルにもDINKsは支持されています。

キャリアの全力を注ぎたい人にとっても、経済的余裕が欲しい人にとっても、それをそばで支えてくれるパートナーの存在はとっても重要で、大切な存在であることでしょう。

DINKsのデメリット

では、逆にDINKsにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

デメリットとしては、

  • 離婚しやすい
  • 不倫・浮気が起きやすい
  • 老後の生活の不安

といったものがあげられます。

子供を作らないデメリットを把握した上での選択をお勧めします。

DINKsにならざるを得ない夫婦も…

経済的理由や、年齢的な問題を考えると子供を諦めざるを得ず、本当は子供が欲しいけど、DINKsになるという選択をせざるを得なかった夫婦も一定数いると言われています。

特に、昨今老後資金2000万問題などに代表されるように、経済的理由から将来に不安を抱えライフプランの変更を余儀なくされるというのは、当事者にとっては悩ましい問題かもしれません。

夫婦のあり方はもっと自由に

DINKs:「子供を持たない共働き家庭」は今日、広く受け入れられていっています。

一昔前は「男は仕事、女は家庭」という考え方が支持されていましたが、今日そうした価値観は大きく変わってきています。

夫婦のあり方はもっと自由に。誰もが自分だけの幸せを追求できる社会を実現するには、こうした新しい文化を積極的に受け入れていく姿勢が重要になってくるでしょう。

職場におけるメンタルヘルスケアを解説【社会福祉】

キーワード解説:メンタルヘルスケア

ストレス社会を生きる中でどのように向き合って行きてゆくべきなのでしょうか。
最近よく聞くキーワード「メンタルヘルスケア」を解説します。

メンタルヘルスケアとは

メンタルヘルスとは、精神面での健康状態を指します。

精神面と身体面は密接にかかわっていて、精神的な不調は身体に影響します。

同時に、身体の不調は精神にも影響を及ぼします。

メンタルヘルスケアを行うことで、職場において本人がもっとも高いパフォーマンスを発揮することができます。

逆に、強いストレスを受けるとメンタルヘルスは低下する関係にあります。

メンタルヘルスケアは個人が個人的にケアを受けるという訳ではなく、企業側が積極的に従業員のケアを行っていくべき問題なのです。

メンタルヘルスの意義

働く人の約6割が仕事で強いストレスや不安を感じているといわれています。

精神的な理由で1カ月以上休業や退職した方のいる事業所は8.1%にのぼります。

メンタルヘルスへの悪影響は、生産性の低下だけでなく事故を引き起こし得ることです。

危険性があり、職場におけるメンタルヘルス対策は大きな課題となっています。

メンタルヘルスケアを実践する意義として次の3つが挙げられます。

厚生労働省 独立行政法人労働者健康福祉機構『改訂 心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引』2013年

①生産性の低下防止

精神面が不調になると、仕事への意欲が低下します。

重要な決定事項が判断できなくなったり、仕事をこなすスピードが目に見えて遅くなったりと、本来のパフォーマンスが維持できなくなります。

最悪の場合は自殺や離職につながることもあます。

メンタルヘルスケアを実践することで、労働者自身によるストレスへの気づきのノウハウを身につけること、メンタルヘルス不調を早期発見・早期対処できることで、これらの発生や悪化を防止できます。

②生産性の向上

メンタルヘルスケアはメンタルが不調になった人のみに施すものではありません。

精神的な不調に陥った人だけでなく、社員全員や組織を対象として職場環境改善を行ったり、組織開発を行ったりすることは、社員の労働生活の質を高め、ワークモチベーションを維持し、生産性や活力の向上につながります。

ストレスがよりフリーになり、仕事に対して意欲的に臨むことができるので、より生産性が向上します。

③リスクマネジメント

精神的な不調に陥ると、集中力や注意力の低下による事故・トラブルにつながります。

特に公共の交通機関やクレーンなどの運転を行う場合は、本人だけでなく、周囲の安全と健康も脅かしかねません。

トラブルが起きてしまうと更に精神的に追い詰めてしまう要因になります。

また、企業がメンタルヘルスケア対応が不適切だったために、不調を悪化させてしまった場合、労災請求や民事訴訟につながる場合もあります。

これらのトラブルを防止するためにも、メンタルヘルスケアを適切に実践していくことが大切です。

どのようにケアする?

メンタルヘルスケアは以下のように進めていきます。

①メンタルヘルスケアの教育研修・情報提供

社員に対する教育の場や情報を提供する事によって、ストレスへの気づきやその対処方法について学びます。

また、色々な窓口や、相談できるコミュニティを作り出すことで、最悪の事態を免れるような体制を作ります。

②職場環境などの把握

働く人がストレスを感じる職場環境には、職場の空調や照明、広さといった物理的環境があります。

作業レイアウトや職場組織、情報の流れ方、労働時間、求められる作業量や責任など多岐に渡ります。

③メンタルヘルス不調への気づきと対応

上司などは職場環境などの問題点を把握して改善する役割を担うほか、部下からの相談に対応する必要があります。

部下に対する気づきが、早期発見や早期予防に繋がります。

④職場復帰における支援

メンタルが不調になり、職場を休みがちになる人には、しっかりとした職場復帰プログラムが必要になります。

休業から復職までの道筋や対応する手順、内容や関係者の役割などを示したルール職場復帰支援プログラムの策定が必要となります。

まとめ

業務上の心理的負荷が原因で精神障害を発症した、あるいは自殺したとして労災が認定された件数は近年、増加傾向にあります。

ストレスは現代社会において切っても切れない関係です。

「自分は大丈夫」とは思わず、1人1人ストレスへ向き合っていくことが重要です。

【職場復帰を目指す】職場におけるメンタルヘルスケア-事業者・上司の方へ-

【軽減税率とは何か】複雑なシステムをわかりやすく解説

キーワード解説:軽減税率

軽減税率制度とは何か

軽減税率とは生活必需品など特定の商品の消費税率を標準税率より低く設定することです。

消費税は納税者の所得に関わらず全ての商品に等しく課税されます。そのため、日常生活に欠かせない生活必需品の税率を他の商品に比べて低く設定することにより、消費税の生活への影響を抑える軽減税率が様々な国で導入されています。

日本では2019年10月の消費税率10%への引き上げに際して低所得者への経済的配慮という観点から、8%の軽減税率を導入し、飲食料品と新聞に適用しました。

食品には「消費税8%」が適応

飲食料品は引き続き「8%」

8%の軽減税率が適用される飲食料品は食品表示法に規定する食品です。

基本的に商店やコンビニで販売されている肉や魚などの食材、お菓子やジュースなども全て軽減税率の対象に含まれます。

海外ではカロリーが高いハンバーガーや清涼飲料水に高い税率が課せられることもありますが、日本においては食品の材料や成分に関係なく等しく軽減税率が適用されます。

外食やアルコール類は例外

同じ飲食料品であってもレストランなどで外食をする際は標準税率の10%が適用されます。

テーブル、椅子、カウンターといった飲食設備がある場所で飲食する場合は外食にあたります。

そのため、コンビニやショッピングモールなどのフードコートで飲食する場合は標準税率が課されます。

一方で出前やテイクアウトなど、飲食設備を用いない場合は軽減税率の対象となります。

最近、流行のウーバーイーツも軽減税率の対象です。ケータリングや出張料理については軽減税率の対象外になりますが、例外として学校や有料老人ホームで提供される給食は軽減税率の対象となります。

また、アルコールや医薬品も軽減税率の対象外です。

しかし、アルコール分1%未満の甘酒や調味料、ノンアルコールビールなどは軽減税率の対象に含まれます。

【図解】軽減税率って何?いつから?対象品目は?わかりやすく解説(インテージギャラリー)
消費税が10%に(MJS NEWS)
政府広報オンライン

新聞は8%

飲食料品の他に新聞も軽減税率の対象になります。

対象となるのは週2回以上発行され、社会・文化などの一般社会的事実が掲載された新聞で定期購読契約に基づくものに限られます。

新聞でも週に2回以上発行されないもの、定期購読契約ではなくコンビニなどで購入されたものは軽減税率の対象外となります。

新聞が軽減税率の対象に含まれる理由は、新聞が国民の生きるために必要な情報の源であるとともに、国民が知的好奇心を満たすことに資するためとされています。

軽減税率制度はいつまで続くのか

現在、軽減税率に期間の定めは設けられていません。

2019年10月の消費増税時に軽減税率と同じく負担軽減策として導入されたキャッシュレス還元は2020年6月で終了しました。

しかし、軽減税率についてはその制度が定められている消費税法が改正されない限り恒久的に続きます。

いつまで軽減税率は続く?制度について改めて概要をおさらい(bizocean)

最後に

軽減税率は導入から1年以上が経過し国民生活にも馴染んできました。

しかし、今後消費税をめぐる議論の際には軽減税率も議論の的になることが考えられます。

以前のように全ての消費税を一律にするのか、あるいは更なる消費増税に際して更に標準税率と軽減税率の差を広げるのか、様々な可能性が考えられます。

少し複雑な制度ではありますが、しっかりと内容を理解し今後の税のあり方に注目していくことが大切です。

飛ばしま扇子とは?コロナ・飛沫感染対策グッズの普及活動をインタビュー!

コロナ・飛沫感染対策グッズの「飛ばしま扇子」普及活動をインタビュー!

飲食店でのコロナ感染が問題となっています。

食事の際は、3密を防ぎづらいのが現状です。大声での会話等によって感染リスクが高まります。

度々飲食店でのクラスターが発生しては報じられる為、皆さんもよくご存知だと思います。

自粛期間中はもとより、現在でも時短、席数を減らしての営業などを強いられる店舗は多く、依然厳しい状況にあります

今回はそんな飲食店での飛沫感染を防ぐ為のアイテム「飛ばしま扇子」の普及活動を行う大学生、大川さんに取材を敢行。

飛ばしま扇子のメリット、活動にあたっての思いを伺いました!

「飛ばしま扇子」大川さん

インタビュアー・Policy編集部
momotaうの

飛ばしま扇子とは一体?


momota そもそも、飛ばしま扇子とはどういったものなのでしょうか。

大川さん 港区の感染症コンサルタントの堀さんが、食事中の飛沫感染を防ぐために扇子を使うのはどうかと提案されたところから始まります。そもそも飲食店でコロナが広がる理由として、食事中の会話による唾や、その飛沫による感染があります。しかし食事中だと皆さんマスクを外してしまうので飛沫を防げません。

そこで、会話中に一時的に扇子を使うのが良いのではないかという考えから飛ばしま扇子は生まれました。飛ばしま扇子は千葉県市川市の有志の印刷会社で作られています。これを市民が自発的な活動として、印刷所から請け負って広めています。

一枚の紙を、折りたたみ、扇子の形にして使用する。

 

そしてこの扇子は飲食店の皆様に無料でお配りしています。無料でお客様に使ってもらい、飲食店内での飛沫感染を出さないことを目標にしています。最終的には感染者ゼロを目指しています。

mo 飲食店でマスクをするのは難しかったり、面倒だったりすると思うので、扇子で口元を覆うというアイディアは凄いですね!

大川 一時的に紙扇子で口を覆うほうが、食事用マスクなどをするより実用性は高いのかなと思います。

mo 抗菌素材で出来ていると伺いました。一枚の紙を折りたたんで扇子の形にして使うんですか?

大川 置かせて頂いている飲食店によって対応が違いまして。自分が置かせて頂いている飲食店に関しては、事前に折って、すぐ使えるような形にはしています。
やはり紙のまま、お客様に「折って下さい」と言っても、折るのが面倒くさかったして使っていただけないことが多いので。
自分はお店側にお渡しして(折りたたんだ状態で)直接お客様に使って頂けるようにはしていますが、お店によっては折らずに紙のままお渡ししていることもあります。

mo なるほど。それでも尚手軽だと感じます。かさばらないし。

大川 そうですね。置いているところでは、使用済の扇子をお店側が回収して頂いています。衛生面的にもコスト的にも、来店者に負担をかけることはございません。

うの フェイスシールドとの違いはありますか?

大川 実はフェイスシールド使って食事したことあるんですが、フェイスシールドを使ってご飯を下から食べるって難しいですよね!フェイスシールドにご飯が付いちゃったりとか。

あとフェイスシールドをつけて人様とお食事をするというのは皆さん抵抗があると思います。
なので、扇子という形で、一時的に隠して食事する方がコミュニケーションがとりやすかったり、ご飯が食べやすかったりはしますね。

mo 扇子で口元を隠すって雅ですよね(笑) 使いたくなります!

大川 僕たちがこういう活動をする前に、京都の扇子屋さんで実際にそういうことをしていて。高級店などでは、その扇子屋さんが使った扇子をお土産として渡していたりしていたみたいです。

うの デザインは今のところこの紫だけですか?

大川 今のところこれだけですね !活動の目的は、扇子を広めるということではなく、飲食店から飛沫によるコロナ感染者を一人も出さないことです。なので、皆さんが自発的にオリジナルの扇子を作ったり、好きな扇子を買って持っていくことに繋がればいいなと思います。
飲食店の復活や、お客さんに安心して飲食店を利用してもらえることが目標です。

mo 最近また感染予防意識が下がりつつあるように感じるので、このような活動自体が意識改革を促す部分はありそうですね!

大川 そこで紙扇子が感染者を抑える一つの手段になればと思います!
最終的には各自で作ってほしいと言っても、やはりコストはかかると思います。なので僕たちが差し上げて、広めていきたいと思います。

mo すごい興味深いですよね。ただ広めるだけではなくて、その先には、利用者の意識を変えたいという思いがあるように感じます。

大川 そうです!皆さんが自分で作ってもらっても良いのですが、やはり、紙などコストがかかるものですので、私たちが、まずは皆さんに負担をかけずに、無料でお配りしていきたいなと思っています。

mo 飲食店だけにお客さんが行くわけではないじゃないですか。飲食店以外への展望もありますか?

大川 発起人の堀さんは飲食店を中心に広めてはいますが、広めてくれる方は独自に広げてもらって良いと仰っています。僕は福祉施設にも広げていこうかなと活動をしていて、保育園などにもお配りしています。

そういった福祉施設、特に教育現場は給食などあるので、飛ばしま扇子は役に立つのではないかと考えています。

mo 福祉施設は大事ですよね。今、大川さんはどれくらいの店舗にお声がけして、どれくらい普及しているんですか?

大川 渋谷に1店舗、市川市に4店舗置かせてもらってます。大学の学食、イタリアン、懐石料理屋など、和食が若干中心ではありますが、ジャンルは縛られずに置かせてもらってます。
僕は学生の身ですので、学生の人たち、若い人にということで広めさせてもらってます。

うの 大川さんはどのあたりで活動されているんですか?

大川 渋谷や市川市です。地元が市川市ですので。

うの 地元の感触としてはどうですか?

大川 うーん。正直良いとは言えません(笑)。受け取ってもらえる方は感触はいいですが、断る方の意見としては、置くことに負担がかかる、捨てることに負担がかかる、営利目的ではないか、販売目的ではないかと思われる飲食店の方が9割方いますね。やっぱり「置くこと」そのものにリスクを感じてしまう方がいらっしゃるので、どのように説明していくか、どのように納得してもらうかが、僕に求められていることかなと思っています。

やっぱり、①置くことのコスト、②お店の雰囲気に合っているか、③捨てることのコストをお店の人たちは考えれていますね。

うの 店舗の方々からどのような声がありますか?

大川 はい。マスクがなくても、飛ばしま扇子を使うことで飛沫防止に繋がるということで、すごい画期的だなと、置かしてもらった店舗の方々には言われます。ただ、ちょっと扇子が小さいかなと言われることがありますが、ちょっと邪魔だったとか、捨てるのにお金がかかった、という声は聞きませんね。

mo 普通の扇子だったらもっとかさばるじゃないですか。紙であればかさばらないですよね。その良さがもっと広がってほしいですね。

大川 そうですね。初めての試みなので、やっとこ今順調に広がってきている段階なんですよね。松本財団という福祉の財団から支援をいただき、10月28日にはテレビの取材もされます。11月号の文芸秋春のほうにも一部言及があるので、社会に浸透しているのかなと思います。来年の夏までには、どのお店にも置かせていただけるような状況を作れるのではないかなと思います。

実際の使用風景。

 

mo 飛ばしま扇子を使うメリットを改めて教えていただけますか?

大川 一番のメリットは飛沫を防ぐことですね。飛沫を防ぐことでコロナを防げますから。サイゼリヤでは「しゃべれる君」というものもありますが、私は飛ばしま扇子の方が使いやすいのではないかと考えています。

折り曲げてお渡しすると、箸置きほどのスペースしかとりませんので、工夫次第ではかさばるデメリットは失くせると思っています。

活動をする理由


うの
 大川さんが活動にかかわったきっかけはありますか?

大川 知り合いの人からなんとか広げたいんだというお話を聞きまして、商工会議所の方ですとか飲食店の方々と協力して、感染防止に力を添えられたらと思ったので、この活動に協力しています。

活動を広める方法として、まずは飛び込みで飲食店の方々にお渡ししています。次に友人にこの活動を伝えて、協力してほしいとお願いしています。最後に、知り合いの大人たち(経営者、政治家)に実際に扇子を渡して広めてほしいとお願いしています。

mo 大人の方々からはどのような反応を得られましたか?

大川 大人たちに対しては、そうですね、その場では好評ですね。実際に広めてくれる方もいますし、そのまま捨ててしまう方もいます。しかし、その場で「いやだよ」と言われることはありませんし、会食の場では使っていただけます。反応としては悪くないんじゃないかなって思っています。

mo ご活動から、熱い思いを感じます!社会を見て、なかなかこういった活動をしている若者は多くはないですよね。なぜ、この活動ができているとご自身で思いますか?

大川 自分自身が飲食店でアルバイトしていたというのが、活動の一つの理由ではありますね。自分のお店が月40万ほどあったんですが、コロナで自粛して月2,3万に激減しました。僕もシフトに全く入れませんでしたし、そういったとこで飲食店の厳しさを実感しました。その経験から、目の前の人を助けたいという思いからこの活動に参加をしています。

うの この活動をしていく中で、この扇子のビジョンであったり展望はありますか?

大川 これは日本全国に置いてもらうというのがビジョンですよね。ワンポイントアイテムの一つとして、この扇子がみんなの中で普及してくれれば良いなと思っています。

うの 大川さんが活動していく中で、地元を見て、どのような思いがあるかお聞きしたいです。

大川 活動する中で、若者は地元を見ていないなあと感じます。なんで扇子を配っているか、なんで飛沫感染を防止しなければいけないのか理解していないんじゃないかと思うんですよね。結局そういった地元の課題とか、社会の課題を理解していないからこそ、若者の選挙の投票率は低いのかなと思います。扇子活動を通して、そういうところがあるのかなと思いました。

さいごに

mo 最後に、私たちはU25の若者に向けて、より政治参加をしてもらいたい、より政治に関心を持ってもらいたいという思いがあるのですが、大川さんから若者に向けて何かメッセージはありますか?

大川 僕の扇子のこともそうなんですけど、まずは小さいことから地域課題、社会課題を見てほしいかなと思います。

僕は飲食店でのお客様の数の減少を見て、どうにかして客足を戻していくのか考えて、こういった活動に協力させてもらっているので、扇子にかかわらず、少しでも地域の課題に協力して欲しいなと思います。

mo・うの ありがとうございました。

https://atomic-temporary-151149301.wpcomstaging.com/2020/10/13/senkyo-wari/

[itemlink post_id=”7870″]

ミスコンは「悪」なのか ミス東大候補の不信表明から考える

ミスコンは「悪」なのか

容姿に順位をつけることの是非

先日、ミス東大候補者の一人である神谷明采さんがミスコンの主催者である東大広告学研究会への不信感を表明しネット上で話題になっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ミスコンとは、容姿を競うコンテストであり、国や世界といった規模のものから大学の文化祭などで行われるようなものまであります。

ミスコンは注目を集めることが多いですが、最近では一部の大学などで「容姿に順位をつけることはルッキズムを助長する」というような考えからミスコンを廃止する動きが出てきています。

しかし、今回はそもそも容姿をコンテストという形で競うことは悪いことなのか、ということを考えてみたいと思います。

容姿もまた才能である

人間の才能には、「勉強が得意」、「足が速い」、「歌がうまい」など様々な種類のものがあります。

「容姿が優れている」というのもまた、数ある人間の才能の中の一つと考えることができます。

私たちは、生まれ持った才能を磨き、そしてそれを他者と競うことが多々あります。
勉強であれば学校のテスト、歌であればのど自慢大会などがそれにあたるでしょう。

容姿の場合ではこれはミスコンが該当します。

勉強や歌の上手さを競うことは問題なくて、容姿を競うことだけを問題視するような理由は、なにかあるのでしょうか。

ミスコンは競技に過ぎない

それでは、ミスコンの是非について、のど自慢大会を例に考えてみましょう。

のど自慢大会では、ある程度自分の歌唱力に自身のある人達が大会に応募し、そしてその優劣を競います。

これは、あくまで歌の上手さを評価する目的を持った大会の中で競い合っているだけであり、のど自慢大会を行うことによって、歌とは関係ないものも含めた社会生活のあらゆる場面で歌の上手さによってその人の全てを判断されるというようなことにはなりません

陸上競技大会やM-1グランプリでも、身体能力やネタの面白さといったある人間の持つ技能を部分的に取り出してリングの中で競い合っているに過ぎません。

ミスコンも,立候補した人同士で容姿の美しさを競っているわけですから本質的には同じであり、ミスコンを行ったからと言って容姿が良くない人の全てを否定するわけではありません。
となれば、ミスコンだけをことさらに悪に仕立て上げるのが正しいとは言い難いでしょう。

おわりに

歌で人々を魅了する、美貌で人々を魅了する、この2つにはなにか本質的な違いがあるのでしょうか。

生まれ持った才能を磨き、他者と競争することは悪ではないはずです。

そして、ある面で優れていないからといって、それはその人自身が否定するものでもありません。

特定の分野で競争するということの本質を踏まえなければ、ミスコンの是非を語ることはできないのではないでしょうか。

https://atomic-temporary-151149301.wpcomstaging.com/2020/08/17/baishun/

[itemlink post_id=”6380″]

新・国民民主党ってどんな党?

新・国民民主党ってどんな党?

自民党総裁選が注目を浴びる中、立憲民主党国民民主党が合流し、総勢149人の最大野党が「新・立憲民主党」が設立されました。

国民民主党の多くの議員が新・立憲民主党に合流。その一方で、合流新党に参加しない議員ら15名によって「新・国民民主党」が立ち上げられました。

新・国民民主党がどんな党なのか、様々な視点で見ていきます。

新・国民民主党が目指すもの

これまでの多くの野党は、「○○反対」とか「○○中止」とか「何かをしない」ということに力を注いできました。

でも、口で反対とか中止とか言うのは非常に簡単です。しかし、それは果たして本当に国の役に立っているのでしょうか?勿論、野党には政権与党の監視をする役割もあると思います。ただ、反対や中止をするなら代わりに「○○をしよう」という対案を出すべきです。

国民民主党はそういった対案で勝負して、違う立場との対決ではなく、違う立場も巻き込んだ解決を目指す政策提案型の改革中道政党です。

新・国民民主党の議員の特性

まず、国民民主党所属の国会議員を色々な角度で見ていきましょう。

  • 男女比

国民民主党の国会議員を男女の割合をグラフで表してみました。

国民民主党 男女比


国民民主党の最大の強みは「多様性」です。国会議員15名のうち5名が女性議員です。今の日本の国会議員の女性比率は未だに衆議院9.9%参議院22.9%全体で13.7%という惨憺たる状況です。

玉木代表も仰っておられましたが、爆発的な変化を起こすためには最小限必要だと言われる女性率、いわゆる「クリティカル・マス」と言われるものは概ね30%だと言われています。日本の公党の中で最も高い33%というこの比率は国民民主党が生まれる政策がどのような爆発的な変化を起こすのか本当に楽しみになります。

  • 当選回数

次は当選回数をグラフに表してみました。

玉木雄一郎代表(4回)や山尾志桜里(3回)衆議院議員、榛葉賀津也幹事長(4回)ら特に中堅議員と呼ばれる人達が多いように感じます。自民党でいうと初入閣の可能性が出てくるような層が厚いです。

  • 前職

各議員の政界に入る前の仕事をグラフにしてみました。

職業の定義について明確な基準を設けたわけではありませんが、大まかな傾向は掴んで頂けるのではないでしょうか。

国民民主党は元官僚や元日銀職員、元検察官など、建設的な提案をするための素晴らしい能力を持ったプロフェッショナルな議員の方々の集団だと思います。

新・国民民主党の政策

次は、国民民主党の政策について見ていきます。

まず、短期の政策で言うと、国民民主党はコロナの経済対策として、100兆円の経済プランを提案しています。とにかく今景気が落ち込んでいるので、それをいかに助けていく為にも追加の給付や消費減税などを提案しています。合わせて地域創生の交付金や医療機関への支援等も5月末に出しています。今こそこういった政策が必要になってくるのではないでしょうか。

次は中長期の政策について説明していきたいと思います。

アベノミクスで企業は過去最高益をあげることが出来ました。雇用情勢も改善されました。しかし、労働者に回るお金の分配率は43年ぶりの低水準となっています。

また、日本は累進税制をとっているのでお金持ちほど税金を払うというのが常なのですが、金融所得課税というのは分離課税でどんなにお金を持っていても20%という低率の税しかかからないので、高所得者ほど金融所得を沢山持っているので、トータルの合算した所得に対する所得税の負担率は1億円をピークにお金持ちになればなるほど下がっていくという構造になっています。

こういった「富の偏在の見直し」をしていくためにも、

  1. 消費税を含めた抜本的な税制の見直し
  2. 給付付き税額控除の導入(所得に応じたキャッシュバック)→既存の給付・減税措置を整理、マイナンバーの活用
  3. 金融所得課税・資産課税の強化→広くあまねく富を分配する「家計第一の経済政策」
    →消費を軸とした「令和の好循環」をめざす

日本の潜在成長率や基礎的な国力の強さを作るのは、科学技術です。技術力こそ日本だと言われていたのが、日本は今、様々な分野で物凄く遅れをとっています。科学技術予算は、日本は平成の30年間ほとんど横ばいになっている中、アメリカは約2倍、中国は約20倍以上にもなっています。今中国の科学技術予算は米国の1.9倍、日本の6.7倍もあります。

カギは「人づくりなくして国づくりなし」です。

  1. 人材・科学技術投資で格差解消・「子ども国債」で教育・科学技術予算倍増・教育無償化や公教育の充実に図る・教育格差⇨社会的・経済的格差の「負の連鎖」を断ち切る
  2. 労働市場の流動性を高めて賃金アップ・「求職者ベーシックインカム」でセーフティネットを充実・安心して会社を離脱する権利を労働者に保障・経済システム全体の生産性と賃金をアップ

次に「行き過ぎたグローバリズム」の見直しです。

グローバリズムは確かに良い所もありますが、コロナを含むグローバリズムの副作用が出てきています。

  • 世界に委ねる部分と国内で対応すべき部分の選別
  • 戦略的に閉じる国家戦略

食料自給率アップ⇨第一次産業(農業など)を支援
エネルギー自給率アップ⇨グリーンリカバリー

食料安全保障に関しては、スイスは2017年に食料安全保障を憲法に明記しています。また、経済安全保障に関しては、今、良い技術を持っている日本の中小企業を中国企業がどんどん買い始めています。こういう所を守っていかなければなりません。そして、外交安全保障に関しては、対中国政策をどうするのかが重要です。

[box02 title=”食料安全保障”]

今までの農業
大規模化、集約化、輸出偏重

コロナ後の農業政策
農家・農地の維持、自給率重視

[/box02]

[box02 title=”経済安全保障”]

・経済低迷で割安な日本企業が外資に買収されるおそれ
・買収規制と資本的支援をセットで
→コロナでダメージを受けた日本企業を中国などの外国から守る

[/box02]

[box02 title=”外交安全保障”]

・尖閣を守るための「グレーゾーン」法制の設備
・英連邦やアセアンとの連携強化
「21世紀の日英同盟」

[/box02]

もう一つは「東京一極集中の見直し」です。

このコロナで東京というのはある意味リスクが高い地域だということも分かりました。また、1400万人まで増えた東京の人口が5月7月と初めて減少に転じました。こういった新しい動きを支えるような政策も必要になってきます。
そこには、やはりデジタルの技術、そしてそれを支えるデータ基本権のようなインフラ整備、また、地方空港や港湾も戦略的に整備をしていき、アジアの成長を上手く取り込んでいくことが大事になってきます。そして、権限や財源を地方に移していくのであれば、憲法の第8章「地方自治」の見直しも必要になってきます。

大都市集中、効率化偏重、中央集権

⇨感染拡大や医療崩壊、的外れで遅い国のコロナ対策

「21世紀の田園都市国家構想」

DX推進

⇨自動運転、ドローン宅配、遠隔教育、デジタル教育
データ基本権

⇨「新しい人権」として憲法に明記も
地方空港・港湾の整備

⇨アジアの成長を取り込む
権限・財源を地方に

⇨憲法第8章「地方自治」見直し

まとめると国民民主党は、国家・地域・個人、この3つの尊厳を取り戻していくということを目指しています。その為には3つの見直しが必要になってきます。そして、この中に憲法上の議論があれば、そのことを避けることなく、しっかりと憲法審査会の場でしっかりと議論を深めていきます。

  1. グローバリズムの見直し→国家の尊厳
  2. 東京一極集中の見直し→地域の尊厳
  3. 富の偏在の見直し→個人の尊厳


コロナ後の国家像を示すための憲法改正草案を提出

合流新党(立憲民主党)との違い

今回の合流騒動で立憲民主党と国民民主党の違いがもっと分かりにくくなったと思うので、解説していきたいと思います。

まず、立憲民主党と国民民主党の1番大きな違いは、支持母体です。両党の全身の民主党・民進党は「日本労働組合総連合会(連合)」という労働組合が支持母体でした。それが2つに割れてしまったことにより、立憲民主党側には、自治労(自治体職員による組合)や私鉄総連(私鉄の労働組合)、日教組(先生の組合)など、かつての社会党を支持していた旧総評(日本労働組合総評議会)が支援しています。

また、国民民主党側には電力総連などの革命や過激な社会主義に反対した現実路線を取ってきた旧同盟(全日本労働総同盟)系が支援しています。

このように労働組合が2つに別れてしまった理由としては、原発政策の違いです。立憲民主党が「1日も早い原発ゼロ社会の実現」を掲げているのに対して、国民民主党は比較的現実的に「2030年代ゼロ」を掲げています。

そして、こういった支持母体の違いからも、共産党への両党の姿勢も異なります。旧総評系支持しているので立憲民主党は共産党への抵抗感が比較的少ないです。先述の通り国民民主党は、共産主義に反発する旧同盟系からの支援を受けているので、共産党への協力に抵抗感が強いです。

他にも立憲民主党は女系天皇を容認しているのに対して、国民民主党は男系の女性天皇を容認しています。また、憲法改正に関しても立憲民主党は議論に慎重な姿勢ですが、国民民主党は議論に積極的な姿勢です。

そういった点も含めて僕は現実的で政策提案型の右にも左にも偏らない改革中道政党である国民民主党を支持しています。

これは玉木代表が仰っておられましたが、
文学者のバーナード・ショーは、「少数派しか世界を変えることは出来ない」と言っています。時代を変えた者たちも初めは少数派だったはずです。僕はこの政策提案型の改革中道政党・国民民主党が古い政治に爆発的変化を起こしてくれることを大変期待しています。

この記事を読んで国民民主党に少しでも興味を持ってくれる人がいたら嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

https://atomic-temporary-151149301.wpcomstaging.com/2020/08/03/yato-goryu/
[itemlink post_id=”6108″]

【選択的夫婦別姓とは】憲法との兼ね合いは?徹底解説

選択的夫婦別姓とは

選択的夫婦別姓」この言葉をご存知でしょうか。

現行の法制度では夫婦は男性側か女性側、どちらかの姓を名乗らなくてはいけないと決められています。

そのため法改正をして同姓にしても良いし、別姓にしても良いという選択肢を設ける事が夫婦別姓の考え方です。

女性の社会進出や働き方改革、「家族のあり方」が多様化したことにより、この選択的夫婦別姓も議論されるようになりました。

選択的夫婦別姓を認めるメリット

選択的夫婦別姓を認める事によるメリットがいくつかあります。

クレカや身分証の更新などの実務的なコストがなくなる

結婚すれば、どちらかが姓を変更する事になり、クレジットカードや身分証明などに登録されている名前を変更する必要があります。

「何を当たり前の事を」と思われるかもしれませんが、割かれる時間的なコストは計り知れません。

実際に、サイボウズ社長の青野さん(旧姓:現在戸籍上は奥様の姓である西端さん)は飛行機を取る際に通名であり旧姓の青野ではなく、実名の西端で予約を取るように伝える手間が生じると語っています。

これはもちろん、海外でホテルを取る時なども同様です。

社長業のように影響力が強くスケジュール管理を自身で行わない職業の場合、こうした時間コストは企業の生産性にも影響します。

ミスが発生したらキャンセル料や手数料を取られますし、当日発覚した場合はスケジュールに大幅修正を余儀なくされます。

個人的な単位では些細なコストかもしれませんが、日本全国で通名と実名を使い分けている人に「旧姓で取るように」と伝える時間コストやミスが発生するリスクが生じる事になります。

通名使用の人が仕事などの都合上実名から変えられない事を考えれば、日本全体にとってマイナスである事は言うまでもありません。

相続、親権等々(事実婚の場合)

では、実名変更の手間も生じずに夫婦別姓にするために、事実婚を選択した場合はどうなるでしょうか。

その場合、事実婚のデメリットがそのまま夫婦別姓ができないデメリットになります。

事実婚。いわゆる内縁の夫婦では相続が許されない事も多く、相続関係を証明するには認知が必要です。

さらに、子供の親権の問題では父親が圧倒的に弱くなり、控除など、夫婦であれば受けられる公的な制度も受けられません。

夫婦の繋がりとしては結婚をしている人と同じなのに、夫婦間の不均衡や他の夫婦との格差が生じてしまうのです。

同姓にしたことによりキャリアがなくなる?

更には、今までのキャリアが全て無になる可能性も秘めているのです。

例えば、研究者の場合は通名利用があまり認められていません。

今まで旧姓で論文を書き、実績や学会での地名度を得ていたにも関わらず、名前が変わった事で実績がゼロになってしまう事もあるのです。

憲法との兼ね合い

これだけ問題点の多い夫婦別姓において、憲法との兼ね合いも論点としてあります。

憲法13条、14条、24条は男女同権や全ての国民が平等であるとしており、夫婦別姓を選択できずどちらかの姓になってしまう事は憲法違反にあたるのではないかという者です。

憲法13条「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」

憲法14条「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」

憲法24条「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。」

引用:日本国憲法

また、日本では外国人と日本人が結婚する場合には別姓を選択する事ができますし、日本人同士が離婚する場合も姓を同姓か別姓かを選択する事ができます。

これも日本人同士が結婚する時に同姓しか選べない事への不平等であるとの指摘もあるのです。

選択的夫婦別姓の反対論

これだけ導入にメリットがある選択的夫婦別姓ですが、もちろん反対論もあります。

「家族の一体性」が損なわれる

先ほど憲法の話をしましたが、日本国憲法制定時点でのマッカーサー草案には「家族は人類社会の基礎」と言われ、当然の事として明文化されなかった経緯があります。

また、国際人権規約においても家族の保護を求める条文があり、夫婦別姓が家族の一体性を損なうという点において憲法と同規約の趣旨に反するという反対論です。

日本人は同姓という環境に慣れ親しんでいる

夫婦別姓が実現されない事を悩んでいる事情を知らずに、「夫婦が同姓になるのは当たり前。」という固定観念や「家族制度の崩壊するのでは?」と叫ぶ声も分からなくはありません。

夫婦別姓の提案には、こうした意見を上手く汲み取り説得していく姿勢が求められているのです。

子どもの姓はどうなるの?

先ほど述べた「家族観」にも繋がるのですが、夫婦別姓によって「子どもの姓はどうするのか」という問題が挙げられます。

仮に夫婦別姓を認めた場合「子どもの姓を巡って夫婦間で意見が別れたらどうするのか」「子どもが複数人いる場合はどうするのか」という議論がなされているのも事実です。

「将来子どもが姓の選択で悩むのではないか」という意見もありました。

この点では「同性が当たり前」の現状は新たな問題を生み出さないことに繋がっているとも言えます。

まとめ

「選択的夫婦別姓」は海外でも認められている国があり、日本でも議論が活発になっています。

古来からの「家族観」を大事にする日本の伝統がある中で、現在はその家族のあり方が変わってきているのは事実です。

一方で、新しい制度を認めればそれだけ新たな問題も議論されます。

「夫婦のあり方」「家族のあり方」をめぐって、この問題は今後も議論がなされるでしょう。

「変化」が必要かどうか、私たちが主体的に判断すべき時がきているのかもしれません。

https://atomic-temporary-151149301.wpcomstaging.com/2020/09/11/kourei-ka/

受験至上主義教育は正しいのか〜教育の本質を考える〜

受験至上主義教育は正しいのか〜教育の本質を考える〜

今回は受験至上主義教育が間違っているのか、昨年度まで受験生だった僕が考察していきたいと思う。

受験至上主義教育の弊害①主体性を失う

現在の入試制度のなかでは、受験で結果を残すためには暗記をすることが何よりも重要とされている。
漢字や社会科目の用語、英単語のような単純暗記だけでなく、数学の解放、英文法などの理解型暗記を求めるものもある。

これらに共通して言えることは、与えられたものを身につければよいということだ。
確かに、多くの人が工場労働者であった時代などには、与えられたものをこなすということだけで何とかなってきたかもしれない。

しかし、現代は答えのない事の解決を求められることが多いように思える。その点に関しては、受験だけで教育が終わってしまうのは、よくない事だと思う。

受験至上主義教育の弊害②多様性の欠如

多くの受験生は同じ指導要領にのっとった指導を受け、同じ共通テスト(昨年まではセンター試験)を受ける。生徒自信が学びたいことよりも、決められた受験に出る範囲を学ぶことに終始しているという受験生が多いと思う。

自分も大学生になっていろいろな活動をし、いろいろな人と出会うようになるまでは、勉強といえば受験に向けた勉強以外はほとんどしたことがない。

生徒それぞれが自分の学びたいことを学ぶ、少なくとも自分が学びたいことを探す、そういった時間を学校教育は提供すべきである。

受験至上主義教育の弊害③体力的・精神的ストレス

人生に1回~3回ほどしかない受験は、人生の大きなターニングポイントとなる。

親・教員・塾の先生など周りの人からも勉強しなさい、勉強しなさいと言われながら育った人も多いと思う。
実際に、自分が教育業界でアルバイトをしている中で、受験勉強に対して主体的に取り組もうという意欲はないが、周りの人からのプレッシャーによって大きなストレスを感じている人も少なくない。

自分も、受験期には、あまり周りから勉強しろとは言われていないが、模試の成績であったり、寝不足などから精神的・体力的なストレスを感じた。

もちろんそういった困難と向き合うことによって成長することができるとは思うが、全員が全員、立ち向かう壁が受験である必要があるのか疑問に思っている。

受験が自分にもたらしてくれたもの①努力をすることの尊さ

今度は、逆に受験を通して自分が得たものについて、書いていこうと思う。

受験を通して一番学んだことは、努力をすることの尊さである。受験勉強をしていると、自分の周りでも休み時間は全部勉強している人がいたり、夜遅くまで勉強している人がいたり、とても努力をしている人がいることに気づく。

その人たちは入試で結果が出なかったとしても、受験期にとても成長していたような気がする。
自分が頑張りたいことが見つかってない人に、努力をする機会を与えている事はいいことなのかもしれない。

受験が自分にもたらしてくれたもの②仲間

受験を通して、同じように受験に真剣に取り組もうと思っている人とつながることができた。
休み時間や放課後に一緒に勉強をした人やお互いに質問しあっていた人との仲間意識があり、今でも相談事などをしたりする。

そういった画一的な目標があるということにより、つながれた仲間がいるということは、受験が人々に与えてきた最大の産物だと思う。

受験主義教育は必要なのか

上述したように受験によって得られるものもあれば、受験主義教育の弊害もある。

よく、受験のための勉強は社会に出ると役に立たないといわれることがあるが、僕は受験を通して人間的に成長することができたと思っている。
だから、自分にとっては受験を経験してよかったなと思っている。

しかし、今のように特殊な職業につかない限りは、学歴が重視される社会はどうかと思う。

受験をする人数、大学進学する人数は減らしていかなければならない。

正直、就職するために仕方なく大学に行くという人も多く、そういった人の中で、受験勉強もまともにしない人が大学に行くの必要はあるのだろうか。

受験主義教育を是正するには①雇用の流動化・最適化

大学受験をする人の多くは、就職のためという人が多いと思う。
ということは、教育を変えるには採用を変えることが必要不可欠である。新卒一括採用から流動的な雇用に移行していくことにより、学歴だけで人を見て採用をするという現状が少しは改善されるのではないか。

そうすることにより、雇用が最適化され、人生を再チャレンジする、学びたいときに学べる、そんな社会の風潮を作ることができるのではないだろうか。

受験主義教育を是正するには①大学の数を減らす

大学の数が多すぎるのではないだろうか。

正直資格の合格率などを「売りにしている大学もあるが、資格試験は予備校でやればいいのではないだろうか。大学の数を減らして、大学はアカデミックなことに集中し、資格対策などは予備校などが追えばいいのではないだろうか。

就職予備校でしかない大学は統廃合によって減らしていかなければならない。

最後に

現在の受験至上主義教育によって、学校現場・子供たちは疲弊してきている。
もちろん、受験を経験することによって得られるものは多いため、受験をなくすべきとは思わない。

しかし、受験をしなくても自分のやりたいことをできる可能性はあるというように、多様な選択肢があるような社会にしていくべきではないか。

[itemlink post_id=”6835″]

https://atomic-temporary-151149301.wpcomstaging.com/2020/07/08/education/